錠剤と違い、水が必要でないほか、ソフトタイプのように口の中で溶けるのを待つ必要もありません。

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品の中で世界的に最も知名度のあるお薬です。

初めてカマグラを服用する方は、特別な医師の指示がない場合25mg(4分の1)から服用し始めてください。

カマグラ・オーラルゼリーの副作用とは?

気になるカマグラ・オーラルゼリーの副作用を解説

1. カマグラ・オーラルゼリーの副作用はどのようなものがあるの?

カマグラ・オーラルゼリーには、有効成分シルデナフィルを含むバイアグラやバイアグラのジェネリック医薬品と同様の副作用があります。これらは通常、軽度から中度で程度あり、通常はお薬の効果時間である4〜6時間より長く続くことはありません。お薬の効果時間が切れるにしたがい、副作用も治まっていきます。

般的な副作用

・頭痛

・顔の火照り

・胃の不調などの消化不良

・鼻づまり

稀にでる副作用

・背中や肩の痛み

・吐き気

・発疹

・視覚異常

・光に敏感になる

・視野のぼやけ

・筋肉の痛み

・不眠

・めまい

・呼吸困難

など

これらの副作用は、自らの体質に合った用量よりも高い用量で服用したときにより起こりやすいとされています。

また、めったに起こらない副作用としては次のような症状があります

・聴覚異常

・勃起持続性

上記のような副作用が起こった場合は、直ちに医師に助けを求めてください。

2.  カマグラ・オーラルゼリーを服用する時の注意点

カマグラ・オーラルゼリーを服用する際に、副作用を経験しないための注意点がいくつかあります。

カマグラ・オーラルゼリーには有効成分シルデナフィルが100mg含まれています。この用量は日本人の体型や体格には多い用量となっています。

日本で正式に承認されているバイアグラまたはシルデナフィル錠の用量は25mgと50mgになっています。

したがって、カマグラ・オーラルゼリーを服用する際には1袋をまるごと全部服用するのではなく、半分か4分の1の量から服用し始めるようにしてください。

残りの分は、外出の時には捨て、家で服用の際にはクリップなどでしっかりととめて1週間以内に服用するようにしてください。

また、お酒と一緒に服用すると、副作用が強く出る可能性があります。カマグラ・オーラルゼリーを服用する際にはお酒の量をごく少量に制限するようにしてください。

3. まとめ

カマグラ・オーラルゼリーを服用する際には、上記のような注意点を守って服用すれば、安全に素晴らしい効果を実感していただける優れたバイアグラのジェネリック医薬品です。

タグで検索: